夜菜-よな- 九拾弐号


スケール・430mm


表板・インディアンローズウッド

側、裏板・インディアンローズウッド

ネック・アフリカンマホガニー

指板・エボニー

ブリッジ・マダガスカルローズウッド

ナット、サドル・象牙

塗装・ニトロセルロースラッカー

ペグ・ゴトー


S様オーダー品


全体的に豪華な作りです

とても甘い音色のテナー

ボディ部はオールローズです

ロープバインディング

金粉を蒔いています

ヘッド裏には「彩雲」の焼印

指板はエボニー 指板の真ん中にも ロープバインディングを 施しました

ボディの肩には銀粉を蒔きました サウンドホールは 大中小三つあります


ボディ内部 サイド板の「波動扇状彫り」が 独特ですね ブレイシングやライニング、 ネックブロック、エンドブロック等もローズウッドです。

カッタウェイとコンターの合わせ技 「コンタウェイ」

ハワイアンガールのインレイ 周りには浜辺をイメージした蒔粉

サウンドホールから見える 和紙のラベル 篆刻の印と共に

このウクレレはうちで出来る事はほぼ全て盛り込んだ仕様になっています

さらに今までやった事の無い実験的な事もさせて頂きました

オーダー主様には感謝致しております

ありがとうございました