ソプラノウクレレ(作品名無し)


スケール・343mm


表板・インディアンローズウッド

側、裏板・インディアンローズウッド

ネック・インディアンローズウッド

指板、ブリッジ・インディアンローズウッド

塗装・セラック


ペグ・ゴトー



マーチンのソプラノを 参考にしています

ネックもローズです

比較的簡素の作りです

バインディングはメイプルです

当初からこのペグ配置でした

ペグはウェーバリーから ゴトーに変更しました

モデル名が無いので ブランド銘だけ入れています

これが出来たてほやほやの 原型です

このウクレレは私が使っています ライブ用に自作のP.Uを 取り付けています

このウクレレは私が始めて作ったウクレレで、うちのソプラノモデル「小豆-あずき-」の原型になっています。


一番下の真ん中の写真は出来たてほやほやの姿。

ぱっと見は変わらないように見えますがいろいろいじりました。


ヘッドの形を演奏の邪魔にならないように削ったりペグをウェーバリー製からゴトー製に替えたり、ネックをリシェイプしたり、ナットを交換したり、ピックアップを取り付けたりしました。


こうして色々と試行錯誤して「小豆-あずき-」が出来ました。


よく見るとラベルもまだ貼っていません。


私は個人的にソプラノが好きなのでこのウクレレでほのぼのした気分にひたっています。